コンパスデッキ研究会

コンパスデッキ研究会

コンパスのデッキや立ち回りなどを研究します。

マルコス’55 キャラ対面

前回までの記事はこちら

compass-deck.hatenablog.com


compass-deck.hatenablog.com


compass-deck.hatenablog.com

アタッカー

鬼門。どのアタッカーも非常に強く、勝てたとしても厳しい戦いになることが多い。通常攻撃で少しづつ敵の体力を削っていくのが基本戦法。プレイヤーの技量が問われる。

双挽 乃保

2対8で不利対面。単純に通常攻撃の火力で負けているので普通に殴り合っていても一生勝てない。のほは通常攻撃やカードを使ったときに隙が生まれるのでそこにマジスクを差し込むと勝てることが多い。どうしようもないことも多いのでさっさと逃げて他の敵を狙いに行くのも吉。

桜華 忠臣

3対7で不利対面。敵に臣が来たときはまずカノーネの有無を確認しよう。もしカノーネがなければイェーガー1枚で安全に近づくことができる。体力が非常に多いので削りきるにはある程度の覚醒が必要。

マルコス’55

5対5 お互い通常攻撃とマジスクしかしてこないのでとてもシンプルな戦いになる。敵が秘めたるやダメカを使ったときは素直に逃げよう。どちらも敵を倒せず膠着状態になることが多い。

ソル=バッドガ

5対5 敵の遠や連で隙が生まれることが多いので割と戦える。相手の攻撃カードにしっかりダメカを合わせてチャンスを作っていこう。アバカンを持っているときはしっかりダメカを温存するのが大事。

リュウ

4対6 フルカノが入っている構成も多く、足も速いので割ときつめ。最初の戦いでしっかりデッキを見切って対策を頭の中で考えよう。

マリア=S=レオンブルク

2対8 のほと同じく通常攻撃の火力で負けているのでまともに戦っていても勝てない。味方の援護や枝で体力を減らしたところに通常攻撃でとどめを刺しにいく倒し方が基本。マジスクも大事になってくる。

アダム=ユーリエフ

3対7 フルカノがあって通常攻撃も痛いのでかなり厳しい戦いになる。マルコス使いにとって一番のPSの見せ所。うまいことカードを吐かせ続けて少しづつ体力を削っていこう。

レム

3対7 周囲攻撃を避けるのがとにかく難しい。いつでもダメカで合わせられるよう心構えをしておきたい。なかなか通常攻撃を入れる隙がないので考えて戦う必要がある。

カイ=キスク

5対5 遠距離攻撃などで隙が多いのでかなり戦える。意外と通常攻撃の火力もあるのでダメージレースの計算だけは間違えないようにしよう。

ガンナー

一番戦いやすいロール。枝を使って一瞬で近づけるのでガンナーの苦手な近距離戦闘を強いることができる。試合中は敵ガンナーにずっと張り付く戦い方が基本となってくる。アバカン以外ではまず負けないのでダメカの温存だけはしっかり気を付けておこう。

リリカ

9対1 超有利。まともに戦っていたら99%こちらが勝利する対面。さらに戦闘中はHSまで貯まるので何としてでも戦いたい相手。対戦相手にリリカがきたらポータルを広げる必要すらないので、序盤からどんどん前線に向かっていこう。しかしポータルに入っている間リリカの火力は凄まじく、ダメカを張り遅れると普通に負けるのでそこだけ注意。

ルチアーノ

8対2 こちらより足が遅いので通常攻撃や枝が非常に当てやすい。ダメージは非常に痛いもののダメカと回復のタイミングさえ間違えなければ大体勝てる。常に張り付いてHSを貯めさせないようにしよう。

深川 まとい

7対3 フルカノさえよけれれば100%勝てる相手。問題はそのフルカノを避けるのが割と難しいこと。相手がどのタイミングでカードを切ってくるかを予想しながら立ち回ろう。

ディズィー

7対3 脆いので覚醒次第では秒殺できる。いろんなカードを使ってきてどれも発動が速いので注意。

サーティーン

6対4 他のガンナーに比べて体力が高いので削り切るのがなかなか難しい。少しずつカードを使わせて根気強く戦おう。

エミリア

8対2 DPSで圧倒できる有利対面。アバカン以外で負けることがないのでアバカンにだけ注意しておこう。

メグメグ

9対1 相手がHAを使っているときでも枝で近づけるのはマルコスの特権。慣れると瞬殺できるようになる。

鏡音 リン

8対2 メグメグと同様枝で距離を詰められるので1対1の状況を作りやすい。一応相手のカードを確認して負け筋のチェックだけは忘れずに。

イスタカ

5対5 マピヤがすでについているかどうかでだいぶ戦いやすさが変わってくる。どちらにせよフルカノ一発で終わるのでしっかり警戒して動こう。

タンク

基本的に動き回られるとどうすることもできない。無視して他の敵を狙いに行くのが最善。味方が転倒、スタンを入れてくれたときにしっかり通常攻撃を入れて体力を削るようにしよう。

ジャスティス ハンコック

6対4 覚醒1~2回+秘めたる+弱点攻撃でかなり体力を削ることができる。秘めたるがないならおとなしく他の敵と戦いに行くのが無難。

ジャンヌ ダルク

2対8 常に動き回っているキャラなので一生通常攻撃が当たらない。どうしても戦わなければいけない場合は枝でのキャンセルなどを積極的に狙っていこう。

グスタフ ハイドリヒ

1対9 とにかくなにもできない。防御力が高すぎて唯一の攻撃手段である通常攻撃がぜんぜん通らない。周囲攻撃も痛い。対戦相手にいても見なかったことにしよう。

ヴィオレッタ ノワール

3対7 こちらも防御力が高い。HAを使われると属性変更もできないのでとにかく火力が出ない。回復をキャンセルできたらちょっとだけチャンスが生まれる。基本的に無理。

鏡音 レン

4対6 レンがHAを使っているときに枝で近づいて急に殴り始めることができる。体力を少し削ることぐらいはできるが倒すのは大体無理。諦めよう。

スプリンター

苦手なロール。基本的に通常攻撃がまったく当たらないので倒すどころかダメージを与えることすら難しい。枝に下方修正がきたあとはなおさらやりにくくなった。さっさとガンナーを狙いに行ったり、ポータルを触って味方ガンナーに戦ってもらおう。体力ミリのスプリンターに枝を当てられるようになると上級者。

十文字 アタリ

3対7 相性差が露骨にでる対面。味方がスタン等をかけてくれれば倒せるが自身だけで倒すのは不可能に近い。しかし敵もこちらを倒すのは難しいので0キル0デスを目指そう。

Voidoll

2対8 アタリに比べてポータル奪取能力が高いのでよりきつい相手。フルカノ型もドア型も苦手。勝つ方法より戦わずに済む方法を考えよう。

ニコラ テスラ

4対6 防御力が低いので通常攻撃がかなり通りやすい。罠もダメカを貼って踏めるのでスプリンターの中ではかなりやりやすい相手。

初音 ミク

3対7 典型的なスプリンターという感じ。こいつがドアで飛んで来たらできることが一切ない。無視して他の敵を狙いに行こう。

コクリコット ブランシュ

5対5 敵は難しいことを考えずダッシュを入れ続けるだけで勝てる。直接対決では勝機がないものの防御力も体力も低いので枝がよく刺さる。なるべく乱戦に持ち込んで隙を見て枝を投げてみよう。

春麗

2対8 他のスプリンターと違って、スタン→生徒会などを使って平気でこちらを倒してくる。いつでもダメカを貼れるようにしておこう。

かけだし勇者

5対5 スタンにさえ気を付ければ意外とやれる。相手の次の動きを読みつつ立ち回るのが大事。

ザック&レイチェル

3対7 大体アタリと同じ。こちらは何もできないのに相手だけフルカノを当てるチャンスがあってとてもずるい。一応HSを枝で止めたりすることができる。