コンパスデッキ研究会

コンパスデッキ研究会

コンパスのデッキや立ち回りなどを研究します。

マルコス’55 デッキ考察

前回の記事はこちら


compass-deck.hatenablog.com

1.ダメカ2枚型

一番オーソドックスな形。マルコスにはフルークのような攻撃カードが必要ないので、ダメカ2枚積みで粘り強く戦うことができる。ちなみにダメカの発動速度が違う場合、発動無の方から使っていくとやりやすかったりする。

ディーバ 全天 マジスク 赤ガブ

10点 理想構成。すべてのカードが攻撃寄りなので覚醒と合わせると無茶苦茶な火力がでる。使い手次第ではどんな強敵でも倒せるのが魅力。ディーバ、全天はイェーガーで代用可。

イェーガー 全天 タイオワ ガブ

9点 赤ガブを持っていない (凸数が足りない) 場合赤色を他のカードで補う必要がある。通常攻撃しかできないヒーローなので少し無理してでも3色を揃えにいきたい。

2.秘めマジ型

マルコス全一として名高いとうごの都さん推奨のデッキ構成。ダメカを減らす代わりに相当なキル性能が得られる。ダメカ回復ともに一枚でやりくりしなければいけないためカードを切るタイミングがとても重要。

全天 ひめたる マジスク 赤ガブ

9点 超火力重視の構成。これをマルリリでやると本当にやばいことになる。普段は倒せない耐久系のキャラすら倒せるのが魅力。全天はディーバ、イェーガーで代用可。

3.ドア型

よく見るデッキ構成。マルコスの耐久性能は非常に高く、ドアさえ積めばほとんどタンクのような動きが可能。このデッキを使う場合キルを狙うよりデスしないことをいつも以上に意識しよう。

イェーガー ノーガード ドア 花火

9点 よくあるデッキ。ダメカと回復は割と何でもよかったりする。無理して3色揃える必要もそこまでない。上手いマルコスは本当に死なないのでとにかく練度が重要。

イェーガー ディーバ ドア 赤ガブ

9点 少し特殊なデッキ。攻撃ステを重視しているので耐久しつつキルも狙える構成になっている。上のデッキとは一長一短なので好みで選ぼう。

まとめ

多様なアーキタイプのデッキが用意されていて、そのすべてが強いのがマルコスの魅力。カードが揃っているなら色々試して自分に合ったデッキを見つけてみよう。