コンパスデッキ研究会

コンパスデッキ研究会

コンパスのデッキや立ち回りなどを研究します。

マルコス’55 カード考察

f:id:asahi4:20180605205207p:plain
マルコス’55のおすすめカードを紹介していこうと思う。攻撃カードの発生がかなり遅い代わりに通常攻撃がとても強く設定されているのが特徴だ。通常攻撃を強化するカードや相手を弱体化させるカードと相性がいいのでそういったカードを中心にセレクトしていこう。

ダメカ

全天 攻:145/防:47/体:949

9点 通常攻撃を主体として戦うマルコスと全天の攻撃ステは非常に相性がいい。全天を採用しているかどうかでもキル数が大きく変わってくるだろう。全天の弱点である「発動短」も秘めたるやマジスクと合わせて使えばほとんど気にならない。持っているならぜひ入れたい一枚。

イェーガー 攻:97/防:39/体:1161

9点 ダメカの効果時間が長く発動も無なので圧倒的に使いやすい。体力ステも高いのでイェーガー1枚で生存能力が飛躍的に向上する。全天も確かに強いがそれとはまた違った良さがあるといっていいだろう。攻撃ステがかなり低めなのは少し残念なポイント。他のカードを火力寄りにして補おう。

ディーバ 攻:134/防:45/体:1117

8点 評価が難しいカード。敵の攻撃カードをしっかり見切れる人が使えば無類の強さを発揮する。ステータスの高さもマルコスにとっては非常に魅力的で敵のHSなどをとっさに回避できるのも便利。しかし秒数の短さと使用感の難しさから初心者にはやや扱いづらい。ディーバのほかにもう一枚ダメカを積むと少し使いやすくなるのでおすすめ。

ノーガード 攻:82/防:41/体:1256

7点 発動が短なので全天と同じカテゴリーのカード。ただその全天と比べるとどうしても攻撃力の低さが気になってしまう。ノーガードを採用したせいで一発多く通常攻撃を入れないと倒せないといった場面も出てくる。しかしノーガードの長所は秒数の長さと体力ステータス。キルを必要としないドアマルコスなどで採用するのが良い使い方だ。

バーゲンセール戦争 攻:126/防:53/体:843

6点 そもそもダメカではないので他カードとまったく運用が異なってくる。敵の攻撃カードに合わせてカウンターを狙う使い方が基本。ダメカの上から梅喧を使うことでカノーネすら防ぐことができる。ただしカウンターが発生してしまうとその間隙だらけなのが注意ポイント。このカードを入れるときは普通のダメカも一枚入れておこう。

防弾パーカー 攻:66/防:50/体:830

5点 イェーガーの下位互換カード。下位互換ではあるが効果自体はイェーガーとほぼ同じなのでそこまでパワー不足にはならない。攻撃ステがかなり低めに設定されているのが短所。イェーガーをまだ持っていない初心者向けのカード。なんだかんだで意外と使える。

回復

赤ガブ 攻:130/防:54/体:866

10点 最強。マルコスが取りづらい赤属性を補いつつ火力を大幅に底上げしてくれるという神みたいなカード。ガブに比べて体力ステがかなり低いという短所もあるが長所がとにかく最高なのでまったく気にならない。持っていたらとりあえずいれよう。

ギアメ 攻:137/防:45/体:895

10点 こちらも最強カードではあるがマルコスでよく使う全天、ひめたるといったカードと色が被るという欠点がある。なるべく三色そろえたいヒーローなのでほかの手持ちカードと相談しながら使っていこう。

花火 攻:102/防:61/体:813

9点 安定択。回復量が多いので体力全回復のHSと組み合わせると無限に耐久出来る。また、イェーガーやディーバといった発動無ダメカと非常に相性がいい。コラボカードを持っていない人はとりあえずこれを選んでおけば間違いないだろう。

ガブ 攻:99/防:40/体:1190

9点 安心と信頼の100%回復。体力ステの高さもgood。赤ガブといった最強カードと比べるとやや火力が物足りないか。基本的には花火と二択。それぞれ使用感がかなり違ってくるので実際に使ってみて自分に合うほうを選ぼう。

リリィ 攻:117/防:38/体:762

8点 回復量こそ少ないものの、UR回復にも負けていないぐらいの攻撃ステを持つ。全然悪くないので凸数次第では採用の余地あり。

ウィネバ 攻:94/防:31/体:785

7点 リリィの下位互換。Rのカードなのに異常なぐらい攻撃ステが高い (ガブとほとんど変わらないんですが...) 。SR以上の回復を持っていない初心者向け。回復量が30%とやや少ないので敵の攻撃をしっかり避ける立ち回りを目指そう。

修道女マリー 攻:66/防:50/体:830

6点 ウィネバと同じくRのカード。攻撃ステは普通だがこちらは回復量が50%とかなり多め。ウィネバでは回復量が足りないという場合こちらを採用しよう。

強化系

ひめたる 攻:108/防:36/体:897

8点 定番の攻撃力upカード。ひめたる中は殴らなきゃいけない回数が減るのでより素早く敵を倒すことができる。火力強化時間と強化率のバランスが取れていてとても使いやすい。ひめたるのような強化系カードは常に使っている状態が望ましいのでこういったカードで属性変更する機会は稀。これ以外の三枚できちんと三色取れるようにしておこう。

タイオワ 攻:142/防:46/体:928

8点 ひめたるよりさらに火力が上昇しステ自体も非常に攻撃寄り。しかし強化できる時間が非常に短いので単純な上位互換というわけでもないので注意。味方の攻撃力も上がるので固定を組むなら真っ先に候補に入れたいカードのひとつ。使用タイミングにもきちんと気を遣うようにしよう。

空駆け 攻:137/防:45/体:895

8点 最強バフカード。加速が入ると通常攻撃がとても当てやすくなるのでキルを取るのがだいぶ楽になる。どちらかと言えば味方に積んでほしいカードではあるが自分で積んでも強い。なぜかステータスがいいのも嬉しい。

武術家 攻:77/防:48/体:1160

6点 こちらも加速カード。空駆け同様足が速くなるもののこちらは攻撃ステがかなり低いのが難点。通常よりやや敵を倒しにくくなるので注意して採用しよう。

クワリ 攻:91/防:30/体:598

6点 イスタカコラボで追加されたNの強化カード。なぜか攻撃ステータスが相当高いので初心者に超おすすめのカード。Sランクぐらいまではこれでおk。

その他

マジスク 攻:134/防:56/体:893

10点 超強い。相手のダメカがなくなったあとに使えばそれだけで倒せるし、マジスクから枝連打でカードをキャンセルしまくることもできる。これ一枚でキル数が大きく変わってくるので多少無理してでも採用したい。

ドア 攻:107/防:43/体:1287

9点 ダメカを二枚積んだマルコスはタンクのような役割ができるのでドアとの相性も抜群。上手くいけば普通にキルも取れるのでタンクの上位互換になることも珍しくない。

イデア 攻:134/防:45/体:1117

8点 カードパワー自体がとても高いので採用の価値があるカード。実質カード3枠で戦わなければいけないので少し自信のある人向け。なにげにステータスも最高クラス。

手筒 攻:145/防:47/体:949

5点 敵の視界をふさぐことができるカード。ランクが高くなってくると視界をふさいだところで特に意味がないのでなるべく採用は避けたい。攻撃ステが高いのが唯一の救いか。

ドラ花 攻:83/防:52/体:1250

3点 ロマン砲。十分に覚醒をした後にドラ花を使うと敵をワンパンできたりする。しかし基本的に当たる奴はいない。手筒と違って攻撃ステすらないので本当に厳しい。残念ながらネタカード枠。

まとめ

攻撃手段が通常攻撃と枝しかないのでその二つを活かすカードの優先度が高くなっている。特に入手難度が低いひめたると相性のいいマジスクは群を抜いておすすめ。赤属性で有用なカードが限られているのでどうやって赤属性を取るかというのが一つのテーマになってくる。