コンパスデッキ研究会

コンパスデッキ研究会

コンパスのデッキや立ち回りなどを研究します。

ジャンヌ カード考察

f:id:asahi4:20180513014110p:plain

コンパス屈指の人気キャラであるジャンヌのおすすめカードを紹介していこうと思う。体力倍率がとにかく高いのでなるべく体力ステを生かせるカードを選びたい。

 

目次

 

ダメカ

イェーガー 攻:97/防:39/体:1161

10点 最強カードその1。そもそも発動無のダメカを持ってないとドア勝負になったときに100%負けてしまうので「イェーガー、ジャックオー、ディーバ」のうちどれか一枚は絶対に必要。CTも早く効果もジャンヌと相性抜群!脳死で入れよう。

 

ジャックオー 攻:78/防:49/体:1174

10点 イェーガーより若干耐久寄りで色も便利。コラボカードなので若干凸らせにくいことが欠点だが、それ以外のすべてが最高の一枚。イェーガーとセットで入れるともはや要塞。

 

ノーガード 攻:82/防:41/体:1256

9点 ジャックオーを凸らせるのがなかなか難しいためバトアリではこのカードが採用されることが多い。発動短なのが痛いがダメージのカット率と効果時間は非常に優秀。このカードのみでは最速ドアができないのでイェーガーとセットで入れよう。

 

ディーバ 攻:134/防:45/体:1117

8点 地味に強い。しっかり合わせることができれば相手のフルークやイナシューをノーダメージで切り抜けることが可能。これは多少のダメージを食らってしまうイェーガーやノーガードにはできない芸当である。ステも高くガンナーを倒しやすいがやや上級者向け。

 

ピースメーカー 攻:117/防:49/体:782

7点 クールタイムの長さと発動短がネックだがそれなりに優秀なカード。一度発動すれば長い時間ダメージを減らし、転倒やスタンも回避できる。カノーネにはめっぽう弱い者のアバカンや罠などに強い。環境次第では普通にあり。ただしステータスはあまりよくない。

 

全天 攻:145/防:47/体:949

7点 カット率はとても高いが効果時間が少ないので使うタイミングがシビア。長所の攻撃ステもジャンヌでは効果を発揮しづらい。一応CにいたままHSなどを避けれるというメリットもある。しかしこれを入れるならミクのほうがおすすめ。

 

回復

花火 攻:102/防:61/体:813

9点 優秀なCTと回復量を持つ強カード。迷ったらこれを入れておけばまず間違いない。ほかの回復と違って1対2でも余裕をもって耐久出来るのが最大の長所。ほかのカードだとシビアだが花火なので耐えれたみたいな場面も決して少なくない。また、持続回復なのでガンナーに粘着しやすい点も高評価。唯一の欠点はステータス (特に体力) がいまいちなところ。体力寄りの花火は果たして登場するのだろうか?

 

アンジュ 攻:95/防:47/体:1452

8点 悪くはないものの花火に比べるとややCTと回復量が不安。その代わりに目を引くのが異常なほど高い体力ステ (全カード中最高である) 。敵が複数で取り囲んでくると少し厳しいときがある。使用感がちょっとだけ違うので実際に使ってみて好みで選ぶのもあり。

 

ガブ 攻:99/防:40/体:1190

8点 回復量は100%だがCTが短いので花火にも負けないぐらいの回復ができる。アンジュほどではないにしろ体力が高いのも魅力。しかし持続回復でないのでガンナーへ粘着しにくいのがウィークポイント。1対2もやや苦手。

 

リョーフキー 攻:84/防:42/体:1289

7点 回復量が花火に比べかなり少なめとなっている。敵に囲まれやすいジャンヌにとってはやや不安が残る。しかしCTと体力ステがとても優秀なのがポイント。UR回復を持っていない初心者はこのカードがとてもおすすめ。UR回復を持っている人でも凸数次第では全然あり。

 

だんじり 攻:84/防:64/体:843

5点 効果はリョーフキーと同じだがステータスに天と地ほどの差がある。防御があまり必要ないジャンヌでこのカードを採用する意味は特にない。リョーフキーを入れよう。

 

祝福 攻:90/防:45/体:1369

5点 CTは長く回復量は少ないのでジャンヌの回復カードとして採用するのはかなり厳しい。ジャンヌはHAを使えば味方が回復するのでなおさら積む意味がない。味方のHPよりまず自分が死なないことを優先しよう。

 

 

その他

ドア 攻:115/防:46/体:1375

10点 最強カードその2。マジで強くこれがないとまずお話にならない。このカード一枚でジャンヌの弱点である「初動の弱さ」を完全に克服できる。クールタイムの100秒をなんとか耐えきれば仮にやられても迅速な復帰が可能。ドアを持ってない場合ジャンヌを使うのはかなり厳しくなってしまう。とにかく強い。必須カード。

 

武術家 攻:77/防:48/体:1160

8点 フルカノはもちろんオレンジや通常攻撃すらよけやすくなる神カード。場合によってはテンプレのダメカ2枚より耐久出来るときもある。しかしアバカンなどが多い現環境ではやや不遇な立ち位置。環境次第ではあり。

 

号令 攻:90/防:68/体:895

7点 基本的に一度ポータル数が劣勢になったら空気になりやすいジャンヌだが、これを積むことによってポータル奪還に貢献できるようになる。しかしもともとCで3対3をするキャラでもなく使うタイミングは少なめ。発動も遅くあまり当たらない。カード枠が一枚減る分耐久が低くなるのも課題のひとつ。

 

空駆け 攻:137/防:45/体:895

7点 野良だと事故りやすいが固定ならあり。一回の発動で効果が20秒しか続かないとはいえ足の速さによる恩恵は非常に大きい。ステータスが難点。

 

エレド 攻:97/防:39/体:1161

4点 敵がまともな相手ならまず当たらない (号令ですら当てにくいのに...) 。これを積むぐらいならダメカを増やしてデス数を減らしたほうが遥かに貢献できる。今すぐに抜こう。

 

旗 攻:145/防:47/体:949

4点 当てやすさはエレドと同じ。つまり当たらない。ジャンヌのHSは全然強くないので、当てた時の恩恵もほとんどなく特に積む意味がない。

 

全員集合 攻:131/防:55/体:873

4点 苦労して当てたところで耐久しなきゃいけないのは変わらない。カード枠が一枚少ない分とても厳しい戦いが予想される。一応旗よりは当たりやすい。

 

フルーク 攻:132/防:43/体:864

2点 フルーク自体は強いがジャンヌにとってはネタカード。ありえないほど弱いのでやめよう。

 

カノーネ 攻:128/防:53/体:853

1点 ありえないほど弱いし、まだフルークのほうがマシだったりする。もちろんやめよう。

 

まとめ

回復カードはUR回復の中から一番凸数の高いものを選ぶのがテンプレ。凸数がすべて同じ場合は  花火>>アンジュ>>ガブ  の順番でおすすめである。また、やはりイェーガーとドアはほとんど必須と言っていい存在だ。残念ながらドア難民の人はピックアップが来るまで耐え忍ぶしかないかもしれない。