コンパスデッキ研究会

コンパスデッキ研究会

コンパスのデッキや立ち回りなどを研究します。

記事一覧

記事の数が少しずつ増えてきたのでまとめてみました。当サイトの全記事に繋がっているので目次として使ってみてください。

ヒーロー解説

当サイトのメインコンテンツ。1.カード考察 2.デッキ考察 3.立ち回り考察 4.キャラ対面の4パートに分けてひとつのキャラを徹底的に解説しています。筆者が得意なキャラから執筆中。

コラム

当サイトのサブコンテンツ。思いつき次第更新していきます。

課金方法まとめ

BMの使い道についてまとめました。無課金、微課金向け。UR確定ガチャは最高なのでみんなで引きましょう。
compass-deck.hatenablog.com

初心者向け おすすめカード

SRとRで強いカードをまとめてみました。F~S3あたりの初心者向け。
compass-deck.hatenablog.com

ダンロンコラボ カード評価

コラボで追加された新カード6枚に点数をつけました。ガチャを引いてみようか迷っている人向け。
compass-deck.hatenablog.com

記事一覧

記事の数が少しずつ増えてきたのでまとめてみました。当サイトの全記事に繋がっているので目次として使ってみてください。

ヒーロー解説

当サイトのメインコンテンツ。1.カード考察 2.デッキ考察 3.立ち回り考察 4.キャラ対面の4パートに分けてひとつのキャラを徹底的に解説しています。筆者が得意なキャラから執筆中。

コラム

当サイトのサブコンテンツ。思いつき次第更新していきます。

課金方法まとめ

BMの使い道についてまとめました。無課金、微課金向け。UR確定ガチャは最高なのでみんなで引きましょう。
compass-deck.hatenablog.com

初心者向け おすすめカード

SRとRで強いカードをまとめてみました。F~S3あたりの初心者向け。
compass-deck.hatenablog.com

ダンロンコラボ カード評価

コラボで追加された新カード6枚に点数をつけました。ガチャを引いてみようか迷っている人向け。
compass-deck.hatenablog.com

【#コンパス】 ダンロンコラボ 新カード評価

ついにきました。みなさんお待ちかねのダンガンロンパコラボ。それに伴い新しく6枚のカードが追加されましたね。さっそく一枚づつ評価していきましょう!

日向 創 攻:78/防:59/体:978

f:id:asahi4:20181003210829j:plain

今回新しく実装された周囲ガードブレイクのSRカード!実用的かは諸説ありますがとても面白そうな効果です。


URにも実装されているので詳しいことはそちらで。UR版との違いはダメージとステータスが貧弱な代わりにクールタイムが少し早い (34秒→32秒) ことです。特にステータスの差がかなり大きいので初心者向けカードといった感じ。


ちなみにカード名は「ひなたはじめ」と読むらしい...

総合評価 4点

田中眼蛇夢 攻:98/防:59/体:782

f:id:asahi4:20181003211055j:plain

いわゆる""山車""の水属性版。本家よりも攻撃と防御ステが高い分体力は低め。


山車自体がかなり弱めのカードでちょっとランクの高いアリーナだと誰も使っていません、、、というか上位互換であるクルエルダーでさえうーんといった感じ。


正直この効果でこのクールタイム (45秒) はあまりにも長すぎるので上方修正してほしい....

総合評価 2点

江ノ島 盾子 攻:117/防:49/体:782

f:id:asahi4:20181003211056j:plain

ついにきた!待望の緑イェーガー!!しかもステータスが攻撃寄り!?うおおおおおおおおおおおお!!!!!


と思って実際に使ってきました。そしたら意外とうーん。。。??という感じ。思っていたよりもぶっ壊れではありませんでした。


というのもこのカード。体力ステがめちゃくちゃに低いのです。体力増し増しカードとして名高いイェーガー (体:1161) と比べるとレベル20の時点でなんと400近い差が....


そのせいでアタッカーにもスプリンターにも積みにくい微妙な性能に。なんならガンナーにすら積みにくいです (結構しっかり調整してありますね...) 。


とはいっても色の関係上1枚は持っておきたいカード。BM難民でも1回ぐらいは60連を引いておいたほうがいいかもしれません。

総合評価 7点

【超高校級の希望】苗木 誠 攻:84/防:54/体:1264

f:id:asahi4:20181003211058j:plain

既存カードであるイデアの緑版。違いはステータスのみとなっています。

苗木 誠 攻:84/防:54/体:1264
イデア 攻:134/防:45/体:1117

攻撃ステはかなり低くなっているものの防御と体力はかなり上昇していますね。イデアといえばガンナーに積むカードでしたが、こちらはスプリンターなどに向いているカードといえるのではないでしょうか。


特にファミ通杯でも優勝した「しーふ型ボイドール (イデア/号令/銀河防衛ロボ/空駆け の超味方支援デッキ) 」での採用などが考えられそうです。攻撃ステがほぼ要らないデッキ構成なので純粋にパワーがアップした感じ。

このデッキの詳細はこちら
app.famitsu.com

(かなり固定向きのデッキ構成なので野良で使用する際は色々と注意しましょう!)

総合評価 8点

【超高校級の幸運】狛枝 凪斗 攻:105/防:42/体:1264

f:id:asahi4:20181003211100j:plain

話題のカード。周りにいる敵キャラすべてのダメカを割ってサテライトキャノンと同じ分のダメージを与えます。ついたあだ名は周囲カノーネ。どうでもいいですがURから【超高校級の○○】がカード名に付くみたいですね...


筆者が好きな「ダメカを貼っている時間より貼っていない時間のほうが長いのでカノーネよりフルークのほうが強い理論」で行くと、このカードよりもオールレンジのほうが優秀そう。しかし周囲攻撃の速いキャラがこのカードを使うとめちゃくちゃ避けにくいのもまた事実でしょう。


本家カノーネや他の周囲攻撃カードよりかなりクールタイムが長いのも個人的には気になるところです。どちらかというと誰に積んでも強い汎用カードという感じではなさそう。きちんと構築を練る必要がありそうですね。


ステータスはちょっと物足りない...?ぐらいな感じ。体力は申し分ないですが攻撃ステが何とも言えない数値。キル職に積みたいカードなのにこのカードがあると全体的な火力が下がってしまうジレンマ。


これらを総合的に考えると強すぎず弱すぎない絶妙なバランスかと。個人的にはぶっ壊れというほどでもないように思いました。とはいえ固定向けのカードだと思うので3固定を組んでしまえばいろいろ悪いことができそう。


個人的には味方にアバカンを撃たせて敵全員がダメカを貼ったところに突っ込んで地獄絵図みたいにしたいです...


総合評価 6~8点 (構築次第)

【超高校級のゲーマー】七海 千秋 攻:137/防:45/体:895

f:id:asahi4:20181003211102j:plain

イラストが最高!!!!うおおおおおおおおおおお!!!!!!


でもなんで水着なの...?カード性能はミクコラボのUR、【祝福する歌姫】初音ミクの色互換。ステータスの差は以下の通りです。

七海 千秋 攻:137/防:45/体:895
祝福 攻:90/防:45/体:1369

なんと攻撃寄りのステ!今まで祝福を使いにくかったアタッカー、ガンナーにも無理なく採用できるようになりました。


とはいえ回復量が少なくクールタイムも長いので相当自身への回復量は落ちます。特に前線へ出るのが仕事のアタッカーがこのカードのせいで芋ってしまうのでは本末転倒。連携の取りにくい野良で採用するのは (よほどの玄人でもない限り) やめておいたほうがいいでしょう...


やはり3固定で真価を発揮するカードなのは間違いなさそうです (味方から回復を抜いたり!?はさすがにやりすぎな気もしますが...) 。カードを積んだ本人の自衛力が多少落ちるので、それをチームでカバーするように動きたいですね。


ところで全員祝福を積んだ超耐久3固定を一度やってみたいと思っているのですがこれって強いんでしょうか...

総合評価 7点 (絵は99999点)

まとめ

一線級ではないもののそこそこ使えるカードがたくさん追加されたイメージ。ちなみにこのコラボに全力投資すると「緑イェーガー/青祝福/緑イデア/周囲カノーネ」というなんともいえないボイド用デッキが組めるようになります (...強いのか?) 。


周囲カノーネ以外はステと色が違うだけで代用が効くのであまり優先順位は高くなさそう。モノクマのためだけでも引いておきたいですね。

マルコス’55 キャラ対面

前回までの記事はこちら

compass-deck.hatenablog.com


compass-deck.hatenablog.com


compass-deck.hatenablog.com

アタッカー

鬼門。どのアタッカーも非常に強く、勝てたとしても厳しい戦いになることが多い。通常攻撃で少しづつ敵の体力を削っていくのが基本戦法。プレイヤーの技量が問われる。

双挽 乃保

2対8で不利対面。単純に通常攻撃の火力で負けているので普通に殴り合っていても一生勝てない。のほは通常攻撃やカードを使ったときに隙が生まれるのでそこにマジスクを差し込むと勝てることが多い。どうしようもないことも多いのでさっさと逃げて他の敵を狙いに行くのも吉。

桜華 忠臣

3対7で不利対面。敵に臣が来たときはまずカノーネの有無を確認しよう。もしカノーネがなければイェーガー1枚で安全に近づくことができる。体力が非常に多いので削りきるにはある程度の覚醒が必要。

マルコス’55

5対5 お互い通常攻撃とマジスクしかしてこないのでとてもシンプルな戦いになる。敵が秘めたるやダメカを使ったときは素直に逃げよう。どちらも敵を倒せず膠着状態になることが多い。

ソル=バッドガ

5対5 敵の遠や連で隙が生まれることが多いので割と戦える。相手の攻撃カードにしっかりダメカを合わせてチャンスを作っていこう。アバカンを持っているときはしっかりダメカを温存するのが大事。

リュウ

4対6 フルカノが入っている構成も多く、足も速いので割ときつめ。最初の戦いでしっかりデッキを見切って対策を頭の中で考えよう。

マリア=S=レオンブルク

2対8 のほと同じく通常攻撃の火力で負けているのでまともに戦っていても勝てない。味方の援護や枝で体力を減らしたところに通常攻撃でとどめを刺しにいく倒し方が基本。マジスクも大事になってくる。

アダム=ユーリエフ

3対7 フルカノがあって通常攻撃も痛いのでかなり厳しい戦いになる。マルコス使いにとって一番のPSの見せ所。うまいことカードを吐かせ続けて少しづつ体力を削っていこう。

レム

3対7 周囲攻撃を避けるのがとにかく難しい。いつでもダメカで合わせられるよう心構えをしておきたい。なかなか通常攻撃を入れる隙がないので考えて戦う必要がある。

カイ=キスク

5対5 遠距離攻撃などで隙が多いのでかなり戦える。意外と通常攻撃の火力もあるのでダメージレースの計算だけは間違えないようにしよう。

ガンナー

一番戦いやすいロール。枝を使って一瞬で近づけるのでガンナーの苦手な近距離戦闘を強いることができる。試合中は敵ガンナーにずっと張り付く戦い方が基本となってくる。アバカン以外ではまず負けないのでダメカの温存だけはしっかり気を付けておこう。

リリカ

9対1 超有利。まともに戦っていたら99%こちらが勝利する対面。さらに戦闘中はHSまで貯まるので何としてでも戦いたい相手。対戦相手にリリカがきたらポータルを広げる必要すらないので、序盤からどんどん前線に向かっていこう。しかしポータルに入っている間リリカの火力は凄まじく、ダメカを張り遅れると普通に負けるのでそこだけ注意。

ルチアーノ

8対2 こちらより足が遅いので通常攻撃や枝が非常に当てやすい。ダメージは非常に痛いもののダメカと回復のタイミングさえ間違えなければ大体勝てる。常に張り付いてHSを貯めさせないようにしよう。

深川 まとい

7対3 フルカノさえよけれれば100%勝てる相手。問題はそのフルカノを避けるのが割と難しいこと。相手がどのタイミングでカードを切ってくるかを予想しながら立ち回ろう。

ディズィー

7対3 脆いので覚醒次第では秒殺できる。いろんなカードを使ってきてどれも発動が速いので注意。

サーティーン

6対4 他のガンナーに比べて体力が高いので削り切るのがなかなか難しい。少しずつカードを使わせて根気強く戦おう。

エミリア

8対2 DPSで圧倒できる有利対面。アバカン以外で負けることがないのでアバカンにだけ注意しておこう。

メグメグ

9対1 相手がHAを使っているときでも枝で近づけるのはマルコスの特権。慣れると瞬殺できるようになる。

鏡音 リン

8対2 メグメグと同様枝で距離を詰められるので1対1の状況を作りやすい。一応相手のカードを確認して負け筋のチェックだけは忘れずに。

イスタカ

5対5 マピヤがすでについているかどうかでだいぶ戦いやすさが変わってくる。どちらにせよフルカノ一発で終わるのでしっかり警戒して動こう。

タンク

基本的に動き回られるとどうすることもできない。無視して他の敵を狙いに行くのが最善。味方が転倒、スタンを入れてくれたときにしっかり通常攻撃を入れて体力を削るようにしよう。

ジャスティス ハンコック

6対4 覚醒1~2回+秘めたる+弱点攻撃でかなり体力を削ることができる。秘めたるがないならおとなしく他の敵と戦いに行くのが無難。

ジャンヌ ダルク

2対8 常に動き回っているキャラなので一生通常攻撃が当たらない。どうしても戦わなければいけない場合は枝でのキャンセルなどを積極的に狙っていこう。

グスタフ ハイドリヒ

1対9 とにかくなにもできない。防御力が高すぎて唯一の攻撃手段である通常攻撃がぜんぜん通らない。周囲攻撃も痛い。対戦相手にいても見なかったことにしよう。

ヴィオレッタ ノワール

3対7 こちらも防御力が高い。HAを使われると属性変更もできないのでとにかく火力が出ない。回復をキャンセルできたらちょっとだけチャンスが生まれる。基本的に無理。

鏡音 レン

4対6 レンがHAを使っているときに枝で近づいて急に殴り始めることができる。体力を少し削ることぐらいはできるが倒すのは大体無理。諦めよう。

スプリンター

苦手なロール。基本的に通常攻撃がまったく当たらないので倒すどころかダメージを与えることすら難しい。枝に下方修正がきたあとはなおさらやりにくくなった。さっさとガンナーを狙いに行ったり、ポータルを触って味方ガンナーに戦ってもらおう。体力ミリのスプリンターに枝を当てられるようになると上級者。

十文字 アタリ

3対7 相性差が露骨にでる対面。味方がスタン等をかけてくれれば倒せるが自身だけで倒すのは不可能に近い。しかし敵もこちらを倒すのは難しいので0キル0デスを目指そう。

Voidoll

2対8 アタリに比べてポータル奪取能力が高いのでよりきつい相手。フルカノ型もドア型も苦手。勝つ方法より戦わずに済む方法を考えよう。

ニコラ テスラ

4対6 防御力が低いので通常攻撃がかなり通りやすい。罠もダメカを貼って踏めるのでスプリンターの中ではかなりやりやすい相手。

初音 ミク

3対7 典型的なスプリンターという感じ。こいつがドアで飛んで来たらできることが一切ない。無視して他の敵を狙いに行こう。

コクリコット ブランシュ

5対5 敵は難しいことを考えずダッシュを入れ続けるだけで勝てる。直接対決では勝機がないものの防御力も体力も低いので枝がよく刺さる。なるべく乱戦に持ち込んで隙を見て枝を投げてみよう。

春麗

2対8 他のスプリンターと違って、スタン→生徒会などを使って平気でこちらを倒してくる。いつでもダメカを貼れるようにしておこう。

かけだし勇者

5対5 スタンにさえ気を付ければ意外とやれる。相手の次の動きを読みつつ立ち回るのが大事。

ザック&レイチェル

3対7 大体アタリと同じ。こちらは何もできないのに相手だけフルカノを当てるチャンスがあってとてもずるい。一応HSを枝で止めたりすることができる。

マルコス’55 立ち回り考察

前回までの記事はこちら。


compass-deck.hatenablog.com


compass-deck.hatenablog.com

序盤

序盤の時点ですでに難しい。最初の時点で覚醒を二つ貯めるか、一つだけ貯めるか、無覚醒のまま敵陣に突っ込むかの選択肢から選ばなければならない。

自陣2を取ってスプのC取り合戦を援護しにいくのが無難な択。自陣1を取って二覚醒まで待つのもかなり無難。ライブステージなどでは貯める余裕がないため初手から敵に突っ込む選択をしなければならないことも多い。

なおドアマルコスの場合もやはり敵陣に飛ぶか自陣に飛ぶかそもそもドアを温存するかの選択を迫られる。

何が正解かを見極めるのはかなり難しいのに加え個人のプレイスタイルによっても変わってくる。敵味方の編成とステージを考慮しつつ臨機応変に行動できるようにしておこう。

中盤以降 (ポータル数優勢のとき)

HSを追加で貯めるかどうかをまず判断しよう。すでにある程度HSが貯まっているようならそのまま貯め切ってもう一度覚醒できる状態を作りたい。単にバフ付き緊急回避として使えるだけではなく、敵のHSに対する受けにもなる。

貯めるのに時間がかかると判断した場合、味方が攻めてるときなどはHSを捨てて前線に出るのもひとつの手。マルコスのHSは強力ではあるもののゲームの勝敗にはあまり影響しないので潔い判断も大事になってくる。この場合は敵に粘着してHSを貯めさせないようにするのが良い。

すでにHSが貯まっているときもやはり前線に出よう。特にやることがないので敵のHSを妨害しに行ったりカードを消費させたりする動きが強く、試合を有利に運ぶことができる。死ぬときはなるべく自陣ポータルから離れた場所でやられるようにしよう。

中盤以降 (ポータル数劣勢のとき)

有利な相手 (主にガンナー) と戦えるように敵陣に向かうのが基本プラン。マルコスのHSに逆転性能はないので必ずしも貯める必要はない。

他のキャラと違ってHSに頼って逆転を目指すことができないので、しっかりキルを取れるプランを考えよう。どうしても倒す手段が見えないときはちゃんと貯めてから前線に向かうのも手。

HS

まったく危険がない状態でHSを使うというのがよくあるミス。

絶対に止めよう!!!!

(単純に、100%即時回復を体力マックスの状態で使っているようなもんなので...)

イベアリだとよくやってしまっている人がいますが、とてももったいないです。マルコスのHSはディーバ+ガブ+攻撃up+防御up+etc...という戦闘においては超強力な切り札なので有効に活用しよう

というか、死ぬ間際に使うのがシンプルに強い。フルークなどで吹き飛ばされているときでも (なぜか) 使え、カードの回復ではキャンセルされているタイミングでも無理やり全回復できる。リカバリ―性能が非常に高いのでHSを抱えたまま敵と戦うようにしよう。

もちろん例外もあって、味方にリリカがいるなどして、序盤から覚醒したいときは体力満タンの状態でもどんどんHSを使っていこう。HSを無駄に使うデメリットよりも早めに攻撃力、防御力を上げるメリットのほうが大事なことも多い。

ルリリの立ち回り

味方にリリカがいるときといないときではまた立ち回りが変わってくる。リリカがいるときでは最初にきちんとHSを貯めて覚醒をしてから戦闘を始めるのが基本プラン。固定かどうかに加えステージによっても動きが変わってくるので一概には言えない。

大事なのはリリカの数歩前を常にキープすること。アビリティで自身のHSを貯めつつ、リリカを守りつつ、援護射撃と合わせ超高火力を出すことができる絶妙な位置取りが大事。基本的に2人で同じポータルを広げる必要はない。

ステージ別

でらクランク

自陣1を取ってひとつかふたつ覚醒が貯まるまで待つか、自陣2を取って即枝でCの援護をするかの選択。

ドアがあるなら敵陣2に飛ぼう。ほかのタンク、ドアスプに比べそこまで無理をする必要はなく、少しでも危険を感じたらすぐに逃げてよい (マルコスはキルが取れてポータルを奪い返す能力があるので最悪取られても問題ないからだ) 。

比較的枝を当てやすいステージなので、敵に囲まれない程度に狙っていこう。

けっこい

かなり覚醒を貯めにくいステージ。自陣1を最大まで広げても二覚目がかなり遠いので一覚のみで我慢することが多い。戦いたい相手 (主にガンナー) と戦えるように積極的に裏に回っていこう。

上段にいるガンナーに枝を当てると上に登れるので、ガンナーとの一対一を楽に作ることができる。相手ポータルのすぐ近くで戦うようにしないと倒してもポータルが取れないので注意。

たかさん

中盤以降はともかく序盤はかなりHSを貯めにくい。試合開始前に相手のキャラをチェックして事前にどの相手と戦うのかを決めておこう。

タンクやスプに対しては何もできないのでドアで飛んできても無視してよい。開幕のポータル争いに貢献しにくいキャラなのでいつも以上に頑張る必要がある。

グレウォ

比較的貯めやすい。ランクが高くなってくると味方がマルコスのためにポータルをくれることすらある。どの程度までHSを貯めておくかをきっちり決めておこう。

ライブ

貯めている余裕がない。開幕は無覚醒で戦わなければいけないこともしばしば。しかしポータルが一旦安定してしまえばかなり楽。枝を当てればステージの上段に飛べるのでCで突然2対1を作ってポータルを奪還するのが強い動きとなっている。枝を当てまくって立体機動を目指そう。

ケルパ

マルコスは一対一ではかなり強いもののスプリンターがとても苦手。敵のスプリンターがタイマン側に向かっているならおとなしく3点側に向かおう。敵がスプリンターじゃなければどっちに向かっても大丈夫。敵味方の編成を考えつつガンナー、アタッカーと戦える方面へ向かおう。

ちゅら

開幕はおとなしく貯めることができるステージ。自陣2に敵のドアが来たら枝チャレンジをしてみよう。自陣1のポータル付近から上手く狙うと当てることができる。いろんなところから枝を当てることができるステージなのでぜひいろいろ試してみよう。

まとめ

戦い続けるしかない他のアタッカーと違い、貯めるという選択肢がある分立ち回りがかなり難しい。枝やカードのよけ方なども含めて全体的に奥が深いヒーローとなっている。その分使いこなせば唯一無二の強さを発揮するので頑張って練習してみよう。

マルコス’55 デッキ考察

前回の記事はこちら


compass-deck.hatenablog.com

1.ダメカ2枚型

一番オーソドックスな形。マルコスにはフルークのような攻撃カードが必要ないので、ダメカ2枚積みで粘り強く戦うことができる。ちなみにダメカの発動速度が違う場合、発動無の方から使っていくとやりやすかったりする。

ディーバ 全天 マジスク 赤ガブ

10点 理想構成。すべてのカードが攻撃寄りなので覚醒と合わせると無茶苦茶な火力がでる。使い手次第ではどんな強敵でも倒せるのが魅力。ディーバ、全天はイェーガーで代用可。

イェーガー 全天 タイオワ ガブ

9点 赤ガブを持っていない (凸数が足りない) 場合赤色を他のカードで補う必要がある。通常攻撃しかできないヒーローなので少し無理してでも3色を揃えにいきたい。

2.秘めマジ型

マルコス全一として名高いとうごの都さん推奨のデッキ構成。ダメカを減らす代わりに相当なキル性能が得られる。ダメカ回復ともに一枚でやりくりしなければいけないためカードを切るタイミングがとても重要。

全天 ひめたる マジスク 赤ガブ

9点 超火力重視の構成。これをマルリリでやると本当にやばいことになる。普段は倒せない耐久系のキャラすら倒せるのが魅力。全天はディーバ、イェーガーで代用可。

3.ドア型

よく見るデッキ構成。マルコスの耐久性能は非常に高く、ドアさえ積めばほとんどタンクのような動きが可能。このデッキを使う場合キルを狙うよりデスしないことをいつも以上に意識しよう。

イェーガー ノーガード ドア 花火

9点 よくあるデッキ。ダメカと回復は割と何でもよかったりする。無理して3色揃える必要もそこまでない。上手いマルコスは本当に死なないのでとにかく練度が重要。

イェーガー ディーバ ドア 赤ガブ

9点 少し特殊なデッキ。攻撃ステを重視しているので耐久しつつキルも狙える構成になっている。上のデッキとは一長一短なので好みで選ぼう。

まとめ

多様なアーキタイプのデッキが用意されていて、そのすべてが強いのがマルコスの魅力。カードが揃っているなら色々試して自分に合ったデッキを見つけてみよう。

マルコス’55 カード考察

f:id:asahi4:20180605205207p:plain
マルコス’55のおすすめカードを紹介していこうと思う。攻撃カードの発生がかなり遅い代わりに通常攻撃がとても強く設定されているのが特徴だ。通常攻撃を強化するカードや相手を弱体化させるカードと相性がいいのでそういったカードを中心にセレクトしていこう。

ダメカ

全天 攻:145/防:47/体:949

9点 通常攻撃を主体として戦うマルコスと全天の攻撃ステは非常に相性がいい。全天を採用しているかどうかでもキル数が大きく変わってくるだろう。全天の弱点である「発動短」も秘めたるやマジスクと合わせて使えばほとんど気にならない。持っているならぜひ入れたい一枚。

イェーガー 攻:97/防:39/体:1161

9点 ダメカの効果時間が長く発動も無なので圧倒的に使いやすい。体力ステも高いのでイェーガー1枚で生存能力が飛躍的に向上する。全天も確かに強いがそれとはまた違った良さがあるといっていいだろう。攻撃ステがかなり低めなのは少し残念なポイント。他のカードを火力寄りにして補おう。

ディーバ 攻:134/防:45/体:1117

8点 評価が難しいカード。敵の攻撃カードをしっかり見切れる人が使えば無類の強さを発揮する。ステータスの高さもマルコスにとっては非常に魅力的で敵のHSなどをとっさに回避できるのも便利。しかし秒数の短さと使用感の難しさから初心者にはやや扱いづらい。ディーバのほかにもう一枚ダメカを積むと少し使いやすくなるのでおすすめ。

ノーガード 攻:82/防:41/体:1256

7点 発動が短なので全天と同じカテゴリーのカード。ただその全天と比べるとどうしても攻撃力の低さが気になってしまう。ノーガードを採用したせいで一発多く通常攻撃を入れないと倒せないといった場面も出てくる。しかしノーガードの長所は秒数の長さと体力ステータス。キルを必要としないドアマルコスなどで採用するのが良い使い方だ。

バーゲンセール戦争 攻:126/防:53/体:843

6点 そもそもダメカではないので他カードとまったく運用が異なってくる。敵の攻撃カードに合わせてカウンターを狙う使い方が基本。ダメカの上から梅喧を使うことでカノーネすら防ぐことができる。ただしカウンターが発生してしまうとその間隙だらけなのが注意ポイント。このカードを入れるときは普通のダメカも一枚入れておこう。

防弾パーカー 攻:66/防:50/体:830

5点 イェーガーの下位互換カード。下位互換ではあるが効果自体はイェーガーとほぼ同じなのでそこまでパワー不足にはならない。攻撃ステがかなり低めに設定されているのが短所。イェーガーをまだ持っていない初心者向けのカード。なんだかんだで意外と使える。

回復

赤ガブ 攻:130/防:54/体:866

10点 最強。マルコスが取りづらい赤属性を補いつつ火力を大幅に底上げしてくれるという神みたいなカード。ガブに比べて体力ステがかなり低いという短所もあるが長所がとにかく最高なのでまったく気にならない。持っていたらとりあえずいれよう。

ギアメ 攻:137/防:45/体:895

10点 こちらも最強カードではあるがマルコスでよく使う全天、ひめたるといったカードと色が被るという欠点がある。なるべく三色そろえたいヒーローなのでほかの手持ちカードと相談しながら使っていこう。

花火 攻:102/防:61/体:813

9点 安定択。回復量が多いので体力全回復のHSと組み合わせると無限に耐久出来る。また、イェーガーやディーバといった発動無ダメカと非常に相性がいい。コラボカードを持っていない人はとりあえずこれを選んでおけば間違いないだろう。

ガブ 攻:99/防:40/体:1190

9点 安心と信頼の100%回復。体力ステの高さもgood。赤ガブといった最強カードと比べるとやや火力が物足りないか。基本的には花火と二択。それぞれ使用感がかなり違ってくるので実際に使ってみて自分に合うほうを選ぼう。

リリィ 攻:117/防:38/体:762

8点 回復量こそ少ないものの、UR回復にも負けていないぐらいの攻撃ステを持つ。全然悪くないので凸数次第では採用の余地あり。

ウィネバ 攻:94/防:31/体:785

7点 リリィの下位互換。Rのカードなのに異常なぐらい攻撃ステが高い (ガブとほとんど変わらないんですが...) 。SR以上の回復を持っていない初心者向け。回復量が30%とやや少ないので敵の攻撃をしっかり避ける立ち回りを目指そう。

修道女マリー 攻:66/防:50/体:830

6点 ウィネバと同じくRのカード。攻撃ステは普通だがこちらは回復量が50%とかなり多め。ウィネバでは回復量が足りないという場合こちらを採用しよう。

強化系

ひめたる 攻:108/防:36/体:897

8点 定番の攻撃力upカード。ひめたる中は殴らなきゃいけない回数が減るのでより素早く敵を倒すことができる。火力強化時間と強化率のバランスが取れていてとても使いやすい。ひめたるのような強化系カードは常に使っている状態が望ましいのでこういったカードで属性変更する機会は稀。これ以外の三枚できちんと三色取れるようにしておこう。

タイオワ 攻:142/防:46/体:928

8点 ひめたるよりさらに火力が上昇しステ自体も非常に攻撃寄り。しかし強化できる時間が非常に短いので単純な上位互換というわけでもないので注意。味方の攻撃力も上がるので固定を組むなら真っ先に候補に入れたいカードのひとつ。使用タイミングにもきちんと気を遣うようにしよう。

空駆け 攻:137/防:45/体:895

8点 最強バフカード。加速が入ると通常攻撃がとても当てやすくなるのでキルを取るのがだいぶ楽になる。どちらかと言えば味方に積んでほしいカードではあるが自分で積んでも強い。なぜかステータスがいいのも嬉しい。

武術家 攻:77/防:48/体:1160

6点 こちらも加速カード。空駆け同様足が速くなるもののこちらは攻撃ステがかなり低いのが難点。通常よりやや敵を倒しにくくなるので注意して採用しよう。

クワリ 攻:91/防:30/体:598

6点 イスタカコラボで追加されたNの強化カード。なぜか攻撃ステータスが相当高いので初心者に超おすすめのカード。Sランクぐらいまではこれでおk。

その他

マジスク 攻:134/防:56/体:893

10点 超強い。相手のダメカがなくなったあとに使えばそれだけで倒せるし、マジスクから枝連打でカードをキャンセルしまくることもできる。これ一枚でキル数が大きく変わってくるので多少無理してでも採用したい。

ドア 攻:107/防:43/体:1287

9点 ダメカを二枚積んだマルコスはタンクのような役割ができるのでドアとの相性も抜群。上手くいけば普通にキルも取れるのでタンクの上位互換になることも珍しくない。

イデア 攻:134/防:45/体:1117

8点 カードパワー自体がとても高いので採用の価値があるカード。実質カード3枠で戦わなければいけないので少し自信のある人向け。なにげにステータスも最高クラス。

手筒 攻:145/防:47/体:949

5点 敵の視界をふさぐことができるカード。ランクが高くなってくると視界をふさいだところで特に意味がないのでなるべく採用は避けたい。攻撃ステが高いのが唯一の救いか。

ドラ花 攻:83/防:52/体:1250

3点 ロマン砲。十分に覚醒をした後にドラ花を使うと敵をワンパンできたりする。しかし基本的に当たる奴はいない。手筒と違って攻撃ステすらないので本当に厳しい。残念ながらネタカード枠。

まとめ

攻撃手段が通常攻撃と枝しかないのでその二つを活かすカードの優先度が高くなっている。特に入手難度が低いひめたると相性のいいマジスクは群を抜いておすすめ。赤属性で有用なカードが限られているのでどうやって赤属性を取るかというのが一つのテーマになってくる。

初心者向け 低レアおすすめカード一覧

URをあまり持っていない初心者向けにおすすめカードをまとめてみました。カードレベルを上げる参考にしてください。

SR

帝皇機神ケーニヒ・イェーガー 攻:97/防:39/体:1161

10点 発動無 被ダメージを10秒間50%減らす

文句なしの最強SRカード。どのキャラでも使えてどのキャラが使っても強いという無茶苦茶な性能を持つ。発動無なので隙なく使うことができ、その点においては全天やノーガードといったURのダメカより優れていると言える。URを含めた全カードの中でも最強の一角。こいつは本当にSRなのだろうか?

双挽 乃保 ◎
桜華 忠臣 ◎
マルコス’55 ◎
ソル=バッドガイ ◎
リュウ
マリア=S=レオンブルク ◎
アダム=ユーリエフ ◎
レム ◎
カイ=キスク ◎

リリカ 〇
ルチアーノ 〇
深川 まとい 〇
サーティーン ◎
エミリア
メグメグ ◎
鏡音 リン 〇
イスタカ ◎

ジャスティス ハンコック ◎
ジャンヌ ダルク ◎
鏡音 レン ◎

十文字 アタリ ◎
Voidoll ◎
ニコラ テスラ ◎
初音 ミク ◎
コクリコット ブランシュ 〇
春麗
かけだし勇者 ◎

ひめたる力の覚醒 攻:108/防:36/体:897

10点 発動無 自分の攻撃力を12秒間1.4倍にする

イェーガーと並ぶ最強SRのひとつ。攻撃力を上げるというシンプルな効果が果てしなく強い。通常攻撃をメインとするキャラではどのキャラにも積める汎用性の高さが魅力。URのタイオワは攻撃力増加時間が短いので単純な下位互換になっていないのがポイント。

双挽 乃保 〇
マルコス’55 ◎
リュウ

リリカ ◎
ルチアーノ ◎
深川 まとい ◎
ディズィー ◎
サーティーン ◎
エミリア
メグメグ ◎
鏡音 リン ◎
イスタカ ◎

聖女の守り手 黒猫リリィ 攻:117/防:38/体:762

9点 ライフを60%回復
お手軽回復カード。URの回復に比べると若干回復量が少ないもののそれを補うレベルの攻撃ステを持っている。とにかく攻撃力が高いので火力重視のキャラではUR回復よりこちらを採用する場面も多い。凸数次第では上級者になっても使えるのでどんどんエナジーを使ってレベルを上げていこう。コラボURの「ギアメーカー」「【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活」の下位互換。

双挽 乃保 〇
マルコス’55 ◎
ソル=バッドガイ 〇
リュウ
マリア=S=レオンブルク 〇
アダム=ユーリエフ ◎
レム ◎
カイ=キスク 〇

リリカ ◎
ルチアーノ ◎
深川 まとい ◎
ディズィー ◎
サーティーン ◎
エミリア
メグメグ ◎
鏡音 リン ◎
イスタカ ◎

コクリコット ブランシュ 〇
春麗

レイシアと遠藤アラト 攻:113/防:47/体:754

9点 ライフを60%回復
さっき紹介した「聖女の守り手 黒猫リリィ」の色違いカード。色違いカードはステータス配分と色が違うだけで基本的には同じ扱い。レイシアの場合ステータスもほぼリリィと同じ (紙一重の差でリリィのほうが優秀) なので本格的に違いが分からなくなってくる。BEATLESSコラボで2凸しているという人も多く、そういう場合はかなりの主戦力になる有能カード。最近始めたという新規には入手方法がないのであまり気にしなくてもよい。

-蒼王宮- 翠光騎士 リョーフキー 攻:84/防:42/体:1289

9点 ライフを持続回復 (10秒間で最大80%)
リリィと同じSRの有能回復だがこちらは持続回復。ステータスもかなり体力に寄っているのでリリィとは根本的に役割が異なる。どちらかというと耐久をメインとするタンクなどにおすすめのカード。とにかく体力が高く、それでいてなぜか効果も優秀という謎カード。URと比較しても遜色ないほどカードパワーが高いので持っている場合はぜひ使おう。

ジャスティス ハンコック ◎
ジャンヌ ダルク ◎
グスタフ ハイドリヒ ◎
ヴィオレッタ ノワール
鏡音 レン ◎

十文字 アタリ ◎
Voidoll 〇
ニコラ テスラ ◎
初音 ミク ◎
春麗
かけだし勇者 〇

楽団員 サンバール 攻:105/防:35/体:873

9点 前方に強力な攻撃 (300%ダメージ)
初期から手に入る近距離攻撃カードのひとつ。ほかにも色違いで「パンツァー」と「ブラストアッパー」があるがこれが一番攻撃ステータスが高く、火力を出したいアタッカーなどに積みやすい。UR「機航指弾 フルーク・ツォイク」の下位互換。フルークを持っていない場合代用としてこのカードを使おう。

桜華 忠臣 〇
リュウ
アダム=ユーリエフ ◎
カイ=キスク 〇

深川 まとい 〇
サーティーン 〇
イスタカ 〇

十文字 アタリ 〇
Voidoll 〇
コクリコット ブランシュ 〇

ベディーネン・パンツァー 攻:70/防:44/体:1048

9点 前方に強力な攻撃 (300%ダメージ)
サンバールと効果が同じだがステータスの方向性がかなり異なる。こちらは体力寄りのステなので鬼相手に耐久をするような場面で輝くカード。近距離攻撃を使える耐久キャラというのがVoidollぐらいしかいないので実質専用カードのようになっている。コラボUR「【ライディーン】シン」の下位互換。

Voidoll ◎

呪詛包帯 攻:81/防:51/体:1218

9点 敵の移動速度が低下する罠を設置 (20秒間)
テスラ専用カード。URに似た効果を持つカードがないのでSRでありながら重要度の高いカードとなっている。アタッカーに強く、これを設置されると敵はロクに身動きが取れない。しかし現環境はガンナーが多いのでやや採用率は落ち気味。体力寄りのステータスもテスラと噛み合っておりカード自体はとても強い。

ニコラ テスラ ◎

奏愛の三女 エレオノーラ 攻:84/防:42/体:1289

9点 敵を10秒間サイレントにする罠を設置 (20秒間)
テスラ専用カードその2。こちらもURの互換がないため唯一無二の性能を持っている。色々な使い方ができるので使い手次第ではとても強い。呪詛と同じく体力が高いのも嬉しい点のひとつ。

二コラ テスラ ◎

R

アイちゃんのオススメ防弾パーカー 攻:66/防:50/体:830

7点 被ダメージを45%減らす (10秒間)
レアリティがRなので非常に手に入りやすい。ダメカは基本的に必須なのでイェーガーがない場合はこちらの防弾パーカーを採用しよう。「帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー」の下位互換。

雨霊の加護 ウィネバ 攻:94/防:31/体:785

7点 ライフを30%回復
回復量はかなり少ないものの攻撃ステがめちゃくちゃ高いので一定の価値がある。リリィが出るまでの繋ぎとして使おう。「聖女の守り手 黒猫リリィ」の下位互換。

ドリーム☆ミーティア 攻:94/防:39/体:628

6点 自分の移動速度を 25秒間 中アップ
このゲームでは貴重な加速カード。足の速さは強さにそのまま直結するのでかなり重要なカードのひとつ。SRに自身を加速できるカードがないのでURの武術家を引くまではこのカードを使うことになる。しかしステータスはR相当なのでそこまで過信しないほうがいいだろう。UR「ぶじゅつかの超速加速」の下位互換。

双挽 乃保 〇
桜華 忠臣 〇
マリア=S=レオンブルク 〇
アダム=ユーリエフ 〇

十文字 アタリ 〇
初音 ミク 〇
コクリコット ブランシュ 〇
かけだし勇者 〇

まとめ

SRの中でも優秀なカードはいくつかあり、特にイェーガーとひめたるはURと比較しても最高クラスの性能を誇る。またRでも代用できるカードはあるので、カードプール次第ではそういったカードを使って工夫したデッキを使っていこう。


その他の記事はこちら


compass-deck.hatenablog.com